学生必見の情報を発信していきます!

夏だ!遊ぼう!出かけよう!夏のおすすめお出かけプラン

そろそろ夏も本番!
出かけられなかった春の分も夏に目一杯遊びましょう!
梅雨が明けたらこんな遊びがしたい、夏におすすめのお出かけスポットをご紹介します!!

目次

夏を満喫したい!アウトドア派におすすめのスポット
1.
2.花火大会・夏祭り
3.野外音楽フェス
4.プール
5.キャンプ
6.アスレチック
涼しく楽しもう!インドア派にもおすすめのスポット
7.水族館
8.番外編 スイーツ食べ歩
まとめ

夏を満喫したい!アウトドア派におすすめのスポット

夏お出かけ海

夏に遊びに行く場所といったら必ず出てくるのが海!
東京から少し足をのばすだけでもとても綺麗な海を堪能できます!

メリット:◯圧倒的夏らしさ ◯絶景 ◯施設やアクティビティが充実
◯交通費と食費だけなので比較的低予算

デメリット:×日焼けする ×体や服がベトベトになって面倒 ×実はそんなにやることがない

夏の海でしか味わえない雰囲気や楽しさがあるのでそれを最大限楽しみましょう!!

予算:交通費、食費、その他 約5000〜10000円
時間:電車、自動車共に都心から片道約60分〜90分

花火大会・夏祭り

夏お出かけ花火

こちらも夏の風物詩、浴衣や草履で気分も一層アガります!!
季節限定の絶景を楽しみましょう!
昼間は周りで遊んで夕方からお祭りを楽しむのもおすすめです。

メリット:◯景色がとても綺麗 ◯夏感 ◯夕方からなのでそれまで別の遊びができる ◯都心で遊べる

デメリット:×混雑する ×花火は早めの場所取りが肝心 ×慣れない浴衣や草履はトラブルの元に
×雨で急にキャンセルになる

花火や夏祭りの雰囲気は他ではなかなか味わえない特別なもの、夕方涼しくなってから遊びに行くのはいかがでしょうか

野外音楽フェス

夏お出かけフェス

音楽好きは夏フェスでブチアガろう!!
毎年夏に開催される音楽フェス、国内外から集まった多くのアーティストのライブを一気に楽しめる夢のようなイベントです!!
丸一日これで楽しめるのも魅力。新たなお気に入りのアーティストに出会えるかも

メリット:◯一箇所でたくさんのアーティストのライブが楽しめる ◯一日あそべる
     ◯知らないバンドを発見できる

デメリット:×夏の野外ライブなので暑い ×入場料が高い ×混雑する ×予習が必要

似た音楽が好きな友達と行くと一緒に盛り上がれてより一層楽しめます!!

予算:交通費、入場料、食費、その他 約25000円〜
時間:都心から電車で片道1時間程度

プール

夏お出かけプール

暑い夏には涼しい所に遊びに行きたい。そんな方におすすめなのがプール!
海ほど遠くないし終わった後もベタついたりしないのがプールの魅力。スライダーや面白プールなどアトラクションもあって一日中楽しめます!!

メリット:◯涼しく遊べる ◯比較的近い ◯手軽に遊べる

デメリット:×入場料がかかる ×日焼けする ×混雑する

やっぱり水に入ると盛り上がる!

予算:交通費、入場料、食費、その他 約5000円〜10000円
時間:自動車、電車ともに都心から30分〜1時間程度

キャンプ

夏お出かけキャンプ

暑い夏といえば川遊び、アウトドアをしっかり楽しみたい方におすすめなのがキャンプ!
BBQの美味しい料理も楽しみながら自然の中で遊んで1日楽しむのはいかがですか?

メリット:◯自然を楽しめる ◯涼しく遊べる ◯食材などを持っていけば比較的安い

デメリット:×遠い ×手間が少しかかる ×天気が大事

川ではラフティングなど他のアクティビティも楽しめるので調べていくのも
おすすめです。

予算:交通費、食費、施設代、その他 約3000円〜5000円
時間:自動車 都心から約1時間〜1時間半
電車 都心から約2時間

アスレチック

夏お出かけアスレチック

アスレチックはもう子供だけの遊びではないんです!最近はブームも相まって大人も楽しめる本格的なアスレチックが増えています!
アスレチックのいいところは施設のバリエーションが豊富なこと、自然の中にあるものもあれば水上のものや都会の室内アスレチックもあるので自分の気になる場所に行ってみましょう!!

メリット:◯様々な施設がある ◯運動できる 

デメリット:×疲れる ×場所によっては比較的高い 

童心に返っておもいっきりはしゃいでみてはいかがですか?

予算:交通費、食費、施設代、その他 平均5000円程度

涼しく楽しもう!インドア派にもおすすめのスポット

水族館

夏お出かけ水族館

涼しく夏を楽しみたい人におすすめ!足を伸ばして大きな水族館でド派手なショーを見るのも楽しいけど、インドア派におすすめなのが都会の水族館!
あまり大きくないからこそおしゃれだったりこだわられた展示も多く、ちょっとしたお出かけに最適です!

メリット:◯室内だから暑くない ◯おしゃれ ◯アクセスがいい ◯可愛い生き物に癒される

デメリット:×アウトドア派には物足りないことも ×夏感が少ない

インドア派も夏を楽しみたい!水族館で海気分♪

あかりも記事でおすすめしてくれているのでこちらも参考にしてみてください

予算:交通費、食費、施設代、その他 約3000円程度

番外編 スイーツ食べ歩き

フルーツかき氷

「やっぱり夏でも甘いものは食べたい!」ということでもう一つのインドア派におすすめのお出かけプランがスイーツの食べ歩き!
暑い季節には夏らしく冷たいスイーツを食べ歩くのはいかがでしょうか?
かき氷はもちろんのこと他にも美味しい夏スイーツはたくさんあります。こちらの記事でぜひチェックしてみてください!

まとめ

いかがでしたか?行ってみたいスポットは見つかりましたか?
インドア派でもアウトドア派でも夏をしっかり楽しみましょう!
ぜひ、夏のお出かけの参考にしてみてください。

夏お出かけアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!