高校生と大学生の恋愛の違いって?

インタビュー企画!

こんにちは、りんです。

今回は、高校生や大学1年生が気になっているであろう、「高校生と大学生で恋愛ってどう変わる?」ってことを2年生以上の男女現役大学生達に聞いてみました。

僕のイメージとしては高校生の恋愛はピュアで「ザ・青春って感じ。
大学生の恋愛はもっとどろっとしたものが入り混じった‥。ちょっとずつ将来のことも考え始める年頃ですよね。
後は、お酒が飲めるようになって距離が縮まりやすいのかなぁ、なんて。

それでは早速集計結果を見ていきましょう!

本編!

高校時代との1番の違いは?

  • お金・時間を多く使える。
  • より遠くまで旅行に行ったり遊びに行ったりすることができること。
  • 飲みが増える。環境が大学生の方が充実してると思う。
  • 適当な気持ちじゃなくて、真剣に相手のことを考える。
  • 相手との将来を考えること。
  • リアリズムの目覚め。

お金・時間の余裕に起因した遊びの幅の広がりはやはり高校生とは違った点ですよね。また、免許が持てるのでドライブデートを楽しむカップルも出てきます。高校生は憧れるのではないでしょうか。

また、もう一つの特徴はやはり将来のことを考え始める人が増えて来ること。高校生は目の前のことで精一杯だと思いますが、大学生になると正直将来の設計図を考え始める人は増えるということだと思います。

そして、男女別学の高校に通っていた人が共学の環境に入ることは間違い無く大きな変化ですよね。

大学生はもちろん学生なので、勉強だったり社会に入る準備も大切ですが、せっかく時間がある時期でもあるので恋愛も大学生ならではの楽しみ方をしたいですよね。

1回の食事に使うお金は?

  • 高校

1000円〜1500円

  • 大学

2000円〜10000円 

高校時代は皆さん1000円前後でした。これでもやっぱり部活帰りの飯よりはお高めですし、ちょっぴり背伸びしてますよね。

大学入ってからの額はだいぶ幅広い回答がありました。高校時代と変わらないって人もいれば、飲み代が入るから高くなる人(2000〜3000円)もいれば、夜や記念日・誕生日は5000円〜10000円って人まで。

もちろんこれはカップルのお互いの経済状況だったり食事に関する価値観で異なってくるとは思います。会う回数が多いと毎回高級なところってわけにはいきませんし、お酒をいっぱい飲む人にとっては食事代は抑えなきゃいけなかったり。

高校生だったり、恋人のいない大学生に知っておいて欲しいのは、デートのたびに普段より背伸びした店に行ったりする必要はないってことです。「付き合ったらお金かかりそう」なんてイメージの人もいるかもしれませんがその心配は杞憂なようです。

サークル・部活内恋愛ってあり?

あり派

  • 公私混同しないならおっけー。
  • そこしか出会いないからせざるを得ない。
  • 周りに迷惑かけない程度だったらいいと思う。
  • 相手の人柄に惹かれてるのに環境なんかを理由に気にするのもったいない。
  • 自分が好きになったらサークル一緒だろうが違うだろうが正直関係ないし周りがどうとか考えられない。
  • 一緒にいられる時間が増える。社会人になったらできないような時間の使い方が可能。
  • 他人との距離感や友好関係など、相手の人間性を客観的に見ることができる。

なし派

  • 別れたら気まずい。
  • 噂とかすぐ広まりそうでなんか嫌だ。
  • 周りのそういったカップルの別れる要因が浮気とか不貞とかが多いので、男女間トラブルが起きやすいと思う。

これははっきりと意見が分かれるお題ですよね。

肯定派は、恋愛に周りの目なんて関係ないスケジュールが一緒だから付き合いやすい、っていうところが主な理由ですね。確かに、親密になりやすい環境なのに周りとの問題を気にして自ら扉を閉ざすのはもったいない気もします。

一方で否定派はトラブルを気にしています。中には、自分はサークル内で付き合ってるけど後処理はだるい、という声も頂きました。これも想像すると納得出来ます。

高校生や大学1年生のみなさんの中にはサークルで好きな子が出来るって人も出て来ると思います。その気持ちを抑えるのはもったいないですが、周りの人に気を遣わせたり雰囲気を壊してしまわないように気をつけて下さいね。

お酒飲めることで何か変わる?

  • 楽しみ方の幅が広がった。
  • いい感じに酔うと深い話ができるし、普段言えない事もストレートに言える。
  • 甘えられる。
  • 面と向かって言うのは恥ずかしいことも素直に伝えられるようになる。
  • 酒のせいにできる。
  • 初対面でも人見知りの人でも仲良くなりやすい。
  • 異性との絡みが圧倒的に増える
  • めちゃ変わります。お酒は女の子の性格を変えます。

女子中心にポジティブな意見が多めでした。お酒飲んでテンション上がることで打ち解けやすくなったり、恋人同士でも本音を言い合ったり出来るみたいですね。

一方、子の半分以上は恋愛面では変化がないという回答でした。男子は飲み会に集めって大人数でワイワイ盛り上がるためにお酒を楽しむ。女子は少人数だったりサシで、普段より深い話をするためのコミュニケーションの道具としてお酒を飲む。という傾向なのかもしれません。

また、お酒に強くない人からの回答では、

  • お酒飲んで人柄変わるような人とか浴びるように飲む人は嫌っていう新たな価値観が生まれた。

というものもありました。
これはお酒に強くない人の多くが持っている意見なのではないでしょうか。

お酒と上手く付き合えば社交の場が広がるし、口説くチャンスにも繋がるかもしれないし、恋人同士の良いムード作りにもなる一方、一緒に飲む相手の気持ちを考えるようにしないと悪印象を持たれてしまうことは心のどこかで意識しておいて下さい。

まとめ

いかがでしたか?

まだ学生ではあるけど大人のような遊び方の出来る特異な時期が大学生です。
社会人よりも使える時間は多いですし、学業もしっかりこなしつつも恋愛面でも充実させたい人は多いのではないでしょうか。

サークルやお酒に関しては良さ・注意点を意識して、自分だけでなく周りの人やパートナーと一緒に満足度の高い楽しみ方をして下さい。

そして、大学生の恋愛は楽しそうだけどどうやったら恋人が作れるのか分からないという方は是非私の連載記事を読んでみて下さい。教科書ではありませんがヒントが隠れているはずです。

最後になりますがアンケートにご協力頂いた大学生の皆様、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!