【ぴ】は流行の最先端

「流行」

「ある社会のある時点で、特定の思考、表現形式、製品などがその社会へ浸透・普及していく過程にある状態」を表す。

みなさんは「流行」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。

私は真っ先に「流行語大賞」を思い浮かべる。流行語大賞はその一年を彩った言葉が受賞する。みなさんは2019年の年間大賞を覚えているだろうか。

「ONE TEAM」

「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」の公式キャッチフレーズで始まったラグビーワールドカップ2019年大会で生まれた言葉だ。「ONE TEAM」をスローガンに掲げ、日本は快進撃を遂げた。

そんな流行語の中でも今回は「若者」に特に流行った言葉、今後流行るだろう言葉を取り上げ、共通点について探っていこうと思う。

単発コラム【ぴ】スタート!

衰え知らずの「タピオカ」

「ミルクティーの中に入っている黒い粒」

のことです。数年前から流行り、衰え知らず。

『タピオカの原料は、「キャッサバ」というイモの一種で、タピオカはキャッサバの根茎から製造されたデンプンのこと』というフレーズはテレビなどで一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ではなぜみんな、「タピオカ」と呼ぶのでしょうか?

それは、デンプンの製造法をブラジルの先住民のトゥピ語で「tipi’óka」と呼ぶことに由来するそうです。

みなさんがよく口にする「タピオカ」は英語や日本で作られた造語ではなく、トゥピ語だったんですね!!

どんな感情表現?「ぴえん」

「1限絶起したぴえん」

「かれぴに振られたぴえん」

最近の若者がよくに口している感情表現の一つ「ぴえん」

残念な出来事があった際に使用される「ぴえん」は泣き声の「ぴえーん」を省略化し、汎用性の高い言葉として若者の間で使われている。

そんな「ぴえん」と前述した「タピオカ」には密接な関係性が…

国民的アイドルのメンバーでニュースキャスターも務める櫻井翔は「ぴえん」の意味を問われたとき、「ぴえん」を知らなかったのでとっさに「タピオカエンドレスの略」と回答。「ぴ」=タピオカ、「えん」=エンドレスということですね。世間で【ぴ】といったら「タピオカ」が象徴的なんですね。

なんとなく流行に欠かせないワードがわかってきたところで次の流行語に行きましょう!

「かれぴ」?「好きぴ」?「かれぴっぴ」?

「ぴえん」の章で脇役として出てきた「かれぴ」

「彼氏」と「かれぴ」はどう違うのでしょうか?

とある調査によると

  • 「彼ぴ 」= 彼氏
  • 「好きぴ」= 好きな人
  • 「彼ぴっぴ」= 友達以上恋人未満

らしいです。意味が分かりませんね。なんで「かのぴ」「かのぴっぴ」は流行ってないんでしょうね。流行って難しいです。

ここまでは近年の流行語を紹介してきましたが、最後に次世代を担う流行語を紹介しようと思います。

原宿発祥「ピープス女子」

「ピープス女子」とは、原宿のストリートファッションで人気を呼んでいる女子たちのこと。

もともとは女の子たちのファッションカルチャーを紹介する雑誌のPEEPS(ピープス)から来ているそうです。

ロック、古着、ダーク感を基調としており、黒や紫が使われていることが多いです。中にはポケモンのゲンガーを取り入れてるコーディネートも!

最近では女子だけじゃなく男子にも流行っているんだとか…!

目次

結論

今回紹介した流行語は全部で4つ。

「タオカ」「えん」「かれ-プス女子」 

多くの人がお気づきかと思いますが、4つすべてに【ぴ】が使用されています。これは新発見です。おそらく誰も発見していない。この発見をした人にノーベル【ぴ】学賞を送りたいです。

2020年はどのような流行語が生まれるのでしょうか?

果たして生まれた流行語に【ぴ】は含まれているのでしょうか?

【ぴ】独特の破裂音が起こすムーブメントに乞うご期待!

 

最新情報をチェックしよう!