【株を始めたい!】大学生から始める株〜入門編〜

  • 2020年6月23日
  • 2020年7月14日
  • お金

初心者のイメージ

「株」と聞いてみなさんはどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?

始める前にちゃんと勉強しないといけない。すなわち、時間と労力のコストが大きい
取引を始めたら毎日市場の動向を追わなきゃいけない。これもまた時間と労力のコストが大きい。
そして、それだけのコストをかけても株価が下がって大損するかもしれない。リスクが高い

これらが取材前の筆者の株取引に対するイメージでした。

では、実際に取引をしている大学生にリアルを聞いてみましょう。
インタビューに応じてくれたのはWithStepライターのひろゆき(大学3年生)です。

インタビュー

準備

ーよろしく!まずは株を始めようと思ったきっかけを教えて。

きっかけは半年前に意識高い系YouTuberの動画見てたら触発された事(笑)。

ー始めるまでに何を準備した?

勉強に役立ったのは、株たすってアプリと、両学長っていう方のYouTube(リンクはこちら)。特に株たすはわかりやすいし手軽だからおすすめ。

(リンクはこちら

ー参考書なしでもアプリで勉強できるのはいいね。他には?

うーん。とりあえず始めてみて、自分で株価動向を気にしなきゃいけない状況に追い込むのが一番モチベーション上がる。

ーなるほど。じゃあいざ始めるにあたって必要なことを教えて。

まずは証券会社選び。昔は対面とか電話での取引中心で手数料が多くかかってたんだけど、最近はネット証券が主流。取引者が負担するコストが下がったから参入のハードルが低いんだよね。僕が使ってるのは、SBI証券、楽天証券、松井証券。口座開設だけならお金かからないよ。

ー登録料とかかからないんだ!条件とかある?

本人口座作るには20歳以上であること。後は、マイナンバーが必要。(*通知書で可)。個人情報はある程度提供しないといけない。入金額は自由だよ。

仕組み

ー初心者を引き込むために、株のいいところを教えて!

銀行預金を考えて欲しいんだけど、額面ってほぼずっと変わらないよね。だから物価が上がったら預金額の価値はどんどん落ちて行く。でも、株の価値は経済成長とともに上がるから、相対的価値は下がらない。その上で配当金(*)とか株主優待がもらえるから、ただ銀行に入れておくよりメリット大きいと思う。

↓日本の消費者物価指数。緩やかに上昇している事がわかる。

*「配当金」とは、購入した株数に応じて半年や1年に1回支払われる企業から利益の配当。一般的に、配当利回り3%以上で高配当と言われている。

ーでも株価が下がったら損するよね?

それはもちろんそうなんだけど、投資で生きている人と違って、大学生の投資額でそんなに大損することはない。具体的には、10万円投資して、振れ幅5000円程度。あくまで大体の実感ではあるけど。

ーそれでもリスクが心配な人への手立てはある?

一つは、高配当の銘柄を買っておくこと。そして、投資先を出来るだけ分散させること。別の手段としては、投資信託って方法がある。投資のプロに自分のお金を託して、利益を生んでもらうっていうサービス。プロが安全に投資してくれるからかなりリスクは低いと思う。

ーなるほどね。時間はどれくらいかけてる?

分単位で売り買いを繰り返してるのはウォール街とかにいるトレーダーだけだよ(笑)。自分が買った株の動向をたまに確認すれば良いだけだから、僕は最近3日に1回とかしか確認してない。

気をつけるべき事、キーポイント

ー意外!結構イメージ変わるね。初心者が気をつけなきゃいけない事ってある?

一番気をつけるべきなのは、日常生活に使うお金は自分で確保しておく事。つまり、株に使う口座は緊急性のないお金を使ってやるって事。理由は、もし全部の預金を証券口座に入れてたら、何か出費が必要な時に、自分の持ってた株の価格が下がってたら大損しちゃうから。

ーえっ、じゃあ株で増やしたお金って‥

いや、一部でも全部でも現金化はできるよ。ただ、焦って損しないように、長い目で見て確実に利益を増やそうとするなら日常生活とは別のお金でやった方が良い、って事。

ーなるほどね。株やりたくなってきたかも。海外の企業も上場してたら買えるの?

もちろん。僕はAppleの株持ってるよ。

ーじゃあ僕はMy Favorite Teamのマンチェスターユナイテッドの株買おうかな。

笑笑。でも、株って本来そういうものだよね。自分が応援したい、愛着のある企業に資金を渡して、新しい利益を生むための手助けをする。で、実際に利潤を生んで企業にも自分にも得になるってためのもの。

ー始めるきっかけ、最初に持つ株を決める際に今の話はとても大事だね。

他にも、最近のトレンドで言えば、長期的視点に大事なのは「ESG」投資。環境(environment)、社会(society)、ガバナンス(governance)を大事にした投資先の選定。ただ利益を生んだり財務状況が良いだけじゃなくて、社会的責任を果たす企業が今後伸びるって事が頻繁に言われてる

ーSDGs(持続的な開発目標)も話題になるもんね

そうそう、それと似た考え方。幅広く、社会貢献をする企業が長期的に良いから、投資先を選ぶ際は企業の理念や取り組みを調べるのがベターかな。

ー所属してる起業団体でも同じ事言われた!では、今日は長い時間ありがとう。とにかく始めるべし、って事で早速、株始めてみるよ

こちらこそありがとう!頑張って!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もう一度流れをおさらいすると、アプリやYouTubeで勉強出来る。ネット証券での口座開設のハードルは低い。取引を始めてもずっと市場に張り付いている必要はない。僕の「労力・時間のコストが大きいのでは?」というイメージは間違っていたみたいです。

また、長期的視野を持てばリスクは低く、利益は生みやすいとのこと。ここでも僕の「リスクが大きくて怖い」というイメージは否定されてしまいました。

知らないから‥、時間ないから‥、興味あるけど損するの怖いから‥

株を始めたいけど一歩が踏み出せなかったあなたはこの記事でどう感じたでしょうか?

今回、話を聞いてみて学生のうちに始めるしかない!と思ったので筆者は早速始めてみる事にします。

実際に始めてみてしばらく経ったら続編を書きたいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!